パワードブック・ダイアローグ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【全米映画興行成績】2007年のベスト20

<<   作成日時 : 2008/01/03 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

Box Office Mojo の1月2日付ドメスティックランキングを参考に、恒例の【全米映画興行成績】年間ベスト20を振り返ります。(ちなみに昨年のベスト20はこちら

1 スパイダーマン3 $336,530,303(1週目$151,116,516)
・鑑賞済。2004年以来のシュレック対決ではリベンジを果たしたが、内容的には下降線。

2 シュレック3 $322,719,944(1週目$121,629,270)
・未見。こちらも前作よりも大幅に興収を下げたが、それでも3億ドル突破とはお見事。

3 トランスフォーマー $319,246,193(1週目$70,502,384)
・未見。内容はともかくマイケル・ベイ監督復活の狼煙。スピルバーグ印も健在だった。

4 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド $309,420,425(1週目$114,732,820)
・未見。この完結編も、シュレックと同じような興収の下げ方をしているのが気になる。

--------------------3億ドルライン↑--------------------

5 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 $292,004,738(1週目$77,108,414)
・未見。前作は2位だったが、年間5位というのはこのシリーズの定位置といってよい。

6 ボーン・アルティメイタム $227,471,070(1週目$69,283,690)
・鑑賞済。前作は2004年の年間7位だったが、興収は大幅にアップしていい終わり方に。

7 300 $210,614,939 (1週目$70,885,301)
・未見。グラフィックノベルがこういう映画になるとジャンルの境目がわからなくなる。

8 レミーのおいしいレストラン $206,445,654(1週目$47,027,395)
・未見。今回の表現テーマは「料理」。ただし、ピクサーブランドに翳りが見えてきた。

9 アイ・アム・レジェンド $206,129,574(1週目$77,211,321)
・未見。年末公開なので、今後7位まで順位を上げそう。ここまでヒットする内容かな。

--------------------2億ドルライン↑--------------------

10 シンプソンズ ザ・ムービー $183,135,014(1週目$74,036,787)
・未見。今まで映画になっていなかったというのが不思議。根強いこの人気に感心する。

11 団塊ボーイズ $168,273,550(1週目$39,699,023)
・未見。ジョン・トラボルタは、22位で『ヘアスプレー』が$118,871,849も稼いでいる。

12 Alvin and the Chipmunks $153,632,443(1週目$44,307,417)
・未見。これもTVアニメの映画化らしい。すでに大健闘だが、まだ順位が上がるかも。

-----------------1億5000万ドルライン↑-----------------

13 Knocked Up $148,761,765(1週目$30,690,990)
・未見。20位の『スーパーバッド』と合わせ、コメディ映画の新興勢力といえるのかも。

14 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 $142,943,238(1週目$44,783,772)
・未見。こちらも年末公開。前作を上回りニコラス・ケイジ主演作としても記録更新中。

15 ラッシュアワー3 $140,125,968(1週目$49,100,158)
・未見。前作が2億ドルを越えていたので不満はあるがジャッキーの寿命も延びたはず。

16 ダイ・ハード4.0 $134,529,403(1週目$33,369,559)
・鑑賞済。「5」ができるかわからないが、期待を裏切られなかったのでよしとしよう。

17 ファンタスティック・フォー/銀河の危機 $131,921,738(1週目$58,051,684)
・未見。2005年の前作には及ばず。だが、シリーズ物は本来こういう展開が多いはずだ。

18 アメリカン・ギャングスター $129,150,735(1週目$43,565,115)
・未見。去年は『ディパーテッド』が18位。今年もアカデミー賞への絡み方が気になる。

(去年はここが--------1億ドルライン↑--------------------)

19 ビー・ムービー $124,518,342(1週目$38,021,044)
・未見。動物(昆虫)のCGアニメという手堅い企画でまだここまで稼げるのが不思議。

20 スーパーバッド 童貞ウォーズ $121,463,226(1週目$33,052,411)
・未見。内容はさっぱりわからないのだが、セス・ローゲンという人はかなりの注目株。

▲以下、24位『オーシャンズ13』、25位『ゴーストライダー』などがつづいた。昨年の1億ドルラインは27位まで下がって2004年の記録を上回り、同時に年間の北米興行成績も96億5000万ドルという、かつてない水準に上がってきている。まあ、これだけシリーズ物を放てば全体は上がるだろうが、個別の成績ではお互いが食い合ってしまった感がある。

2007年の「3」対決につづいて、2008年は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ランボー 最後の戦場』という「4」対決があるが、どちらもかつてのように上位を狙う勢いがあるのだろうか? 個人的には『ダイ・ハード4.0』のように、シリーズのフォーマットをきちんと踏襲してくれる作品になればいいと思っているのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:ダイハード
私にとって映画といえばこれ。『ダイ・ハード』(Die Hard)は1988年公開のアメリカ映画(日本での公開は1989年2月)で、ブルース・ウィリスを不動のスターに押し上げた作品。本来、主人公のジョン・マクレーン役の第1候補はアーノルド・シュワルツェネッガー、第2候補はシル... ...続きを見る
たび☆めし☆うま BLOG
2008/01/03 20:09
ファンタスティック・フォー 
「ファンタスティック・フォー」見ました。 ...続きを見る
グランマニエ 王子様,【全米映画興行成績...
2008/01/19 01:17
『ラッシュアワー3』@アクション映画
国際法廷でハン大使が何者かに狙撃された。彼が中国マフィアのボス“シャイシェン”の秘密を明かそうとする直前の出来事だ。大使の護衛にあたっていたリーは怪しげな人影を発見し、即座に追跡を開始。暗殺者を袋小路へと追い詰めるが、銃声を聞いて駆けつけたカーターのせいでまんまと逃げられてしまう。そして驚くべきことに、その暗殺者はリーのよく知る人物、かつて兄弟同然に育った男・ケンジなのだった…。 ...続きを見る
映画生活。,【全米映画興行成績】2007
2008/01/30 08:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【全米映画興行成績】2007年のベスト20 パワードブック・ダイアローグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる