パワードブック・ダイアローグ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『法律事務所×家事手伝い外伝 夏 完全版』発売中! その1

<<   作成日時 : 2017/04/01 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
水沢花梨:新刊の宣伝に引っ張り出されるのは久しぶり。『法律事務所×家事手伝い外伝 夏 完全版』発売中!

不動正義:何が新刊なもんか。

花梨:確かに、全3話のうち2話はすでに発売していたものだもんね。でも、新しい話もある。だから、あえて「完全版」──。

正義:で、今回は何をすればいいの?

花梨:3つの話を1話ずつ解説してほしいんだって……といっても、どうせ感想をいうのがせいぜいだけど。

正義:ちなみに、おれ、全然読んでないよ。

花梨:でも、出てる。内容を知ってさえいれば登場人物が読んでいる必要はないの。

正義:そんなものかね?

花梨:わたしは読んだけどね。特に第1話は興味深かった。自分の娘が外でどんなことをしていたのか、小説で読める経験なんてなかなかできないし。

正義:第1話ってどんな内容だったっけ?

花梨:おまえが和菓子の包みを持って、わたしの娘の汐里を追いかける話。タイトルは『不動正義、はじめてのおつかい』──。

正義:そんなタイトルか?

花梨:あ、間違えた。『小学三十六年生』だった。これ、おまえのことだろ?

正義:まったく意味がわからないんだよな、これ。「昭和三十六年生」の間違いなんじゃないの?

花梨:昭和三十六年生って、誰のこと? おまえよりも十歳も年上だぞ。

正義:さあ、知らない。とにかくこの話はタイトルからしてヘンだ。

花梨:出てくる人もヘンだけどね──汐里を除いては。その筆頭が少女漫画家の珠坂(たまさか)あざみさん。

正義:ああ、あの娘に再会する話だったか。

花梨:わたしは彼女を全然知らなかった。本編の6・7巻に出てきていたのね? 忌野キワコさんといっしょにおまえと金沢にまで行っている。

正義:わざわざそこまで遡らなくてもいいよ。ちっとも成長していないんだから。

花梨:その点はおまえと同じだな? 彼女が書いた『ヅカデカ!』ってマンガは気になるけど。

正義:小説のなかに出てくるマンガは、小説の登場人物にしか読めない……。

花梨:わたしもそうだけど。

正義:そういえばそうだったな。

花梨:それにしても都電荒川線って、わたしは終点まで乗ったことがない。

正義:シリーズ初の“トラベルミステリー”だからな。

花梨:ミステリーなんて、どこにあった?

正義:いろいろあっただろ? 怪しげな宝塚OGの登場とか、荒川風もんじゃ焼きの謎とか、朝顔の鉢植えと“どらクレープ”の消失トリックとか……。

花梨:そんなもの一つもなかった。

正義:おまえは娘の汐里にしか注目していないからだ。『水沢汐里、はじめてのおつかい』にしか読めないんだ。

花梨:それは否定しないけどね。ちなみに今回のマドンナは誰になるんだろう? マ抜けのおまえの場合は“ドンナ”だけど。当然、汐里は違うけど。やっぱり宝塚OGの鳳島(おおしま)さくらさん……?

正義:いや……それは違うんじゃないかな?

花梨:だったら、残るのは一人だけだぞ。

正義:誰だっけ?

花梨:──もんじゃ焼き屋のおばあちゃん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『法律事務所×家事手伝い外伝 夏 完全版』発売中! その1 パワードブック・ダイアローグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる